「鬼滅の刃」
Netflixシリーズ

2021年1月22日より、アメリカのネットフリックスでも鬼滅の刃の26話の配信が開始された。社会現象になるほどの人気となった「鬼滅の刃」は、2016年から週刊少年ジャンプで連載され一気に人気に火がついた吾峠呼世晴による漫画のアニメ版。単行本での『立志編』(1巻〜6巻)がTVアニメとして公開されている部分。その続きは23巻まであり、TVアニメ版も続きが出てくるはずだ。

無料のオンライン・アニメ配信サイトで果てしなく続くコマーシャルにうんざりしながら観たが、これで邪魔されることなくもう一度一気に観ることができるようになった。

ご存知ない方にあらすじをご紹介しよう。

大正時代、竈門炭治郎(かまど たんじろう)は父亡き後炭焼きをして家族を支えていた。13歳(推定)の時、家族を鬼に殺され、生き残った妹の禰󠄀豆子(ねずこ)は鬼に変貌してしまう。そして、鬼と化しながらも兄弟愛を垣間見せるその妹を連れて鬼退治の旅に出る。家族を殺した鬼を倒して仇を討つことと、鬼と化した妹を人間に戻すことを目的に、鱗滝左近次の元で剣術の修行に身を費やす。そして2年後、鬼と戦う「鬼殺隊」という組織に入ることになる。そして、鬼退治の始まりだ。エピソードごとに様々な鬼が現れ、他の鬼殺隊員とともに退治していく。

主軸はシリアスだが、日本のアニメらしぃ〜コミカルな部分も多く含まれていて、原作の雰囲気が再現されている。

残念ながら、少年ジャンプでの連載は去年すでに終了している。

映画版

映画版 『鬼滅の刃 無限列車編』は、2020年10月16日に日本で公開された。12月26日からはMX4D、4DXでも上映された。単行本『竈門炭治郎 立志編』の続編として7巻・8巻にて描かれた無限列車の戦いが描かれる。TVアニメ版では現在公開中の最後のエピソード、第26話の続きにあたる。まだアメリカでの映画公開日は未定のようだが来ることは決まっているようで、とても楽しみだ。

By 西森 テンコー

田舎生まれだが、東京、ニューヨーク、ロス・アンジェルスと大都市に住んだ後、アトランタ郊外に落ち着いた。今は自然を楽しみ、ニュース番組とドラマシリーズや映画を見るのが趣味。犬派だと信じていたが、実は猫派であることに最近気がついた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。