いつも記事をご覧いただき、ありがとうございます。”資産形成に於けるプランニング”と題して有益な情報を引き続き配信させて頂きます。

今回は、より多くのキャッシュフローを作るには、どのような工夫が出来るかご案内したいと思います。私達日本人は、貯蓄への意識が常に高いです。”キャッシュフロー”というと壮大なことのように聞こえますが、幼い頃からお年玉をもらうと、まずは貯金をする、というマインドセットが備わって育ったように、キャッシュフローは、いくら稼ぐか、ではなく、いくら貯めるか、が大前提です。そして、”前預金“という癖をつける事が要です。Bではなく、Aのように収入の後には、まずは貯金をする事がキーとなります。

A: 収入 ⇒ 貯金 ⇒ 投資 = 財産
B: 収入 ⇒ 負債 ⇒ 浪費 = 金欠

キャッシュフローを上げるには ⑴ 収入を上げる ⑵ 無駄な事にお金を使わない という2つのポイントがあります。

“⑵ 無駄な事にお金を使わない” 為には、ご自身で家計簿を付ける事が得策でしょう。家計簿を見直し、支出のどこかに無駄がないか再検討してみる事がお勧めです。

(例)

  • 毎月のケーブル代: 不要なチャンネル視聴料を払っていませんか?
  • カフェ、お酒、タバコ: 少し回数を減らすだけでも、ちりも積もれば、です
  • Homeowners保険の中で課されるPMI補償: 一定のEquityがあれば購入不要、購入時のまま払い続けていませんか?
  • 外食: 毎月の外食予算を決めていますか? お弁当にすると、出費が減らせます。
  • ジム代: 使っていないメンバーシップ代等を払っていませんか?
  • ATM手数料:いつ、どこでお金をおろしたら有料か把握していますか?
  • USPS: 送付物によっては、安いBook rateを使えます。

ここで小さな貯金がどのくらいインパクトがあるか見てみようと思います。$6.6/1日を貯蓄に回すと、30年後にはどのくらいの資産になると思いますか。

(例)10%の利回りの付く商品に$6.60/1日を入れた場合
10年 = $42,074
20年 = $151,204
30年 = $434,263

支出を減らすわずかな努力で、大きな資産形成につながる事がご覧頂けたと思います。皆さんは”72の法則”というのを耳にしたことはございますか。次回は、複利の力と”72の法則”について説明したいと思います。

毎月、【ファイナンス 知らないことシリーズ】と題しまして、様々なオンラインセミナーを無料で開催しています。皆様にとって有益な情報をご提供出来るように努めている無料のオンラインセミナーです。
近々、” Annuity 個人年金保険 ~ 長生きしても怖くない ~”というセミナーを開催します。

≪ 内容の一部ご紹介 ≫
*日米の公的年金と個人年金
*アメリカの個人年金の基礎知識
*元本保証で安全な資産運用
*一括受取 VS 一生涯年金受取
*知っておきたい幅広い用途

【日時】
2021年7月31日(土)東海岸時間 22時~23時
2021年8月3日(火)  東海岸時間 21時~22時

アメリカには日本にはない魅力的な個人年金プランがあります。正確な知識を身につけ、老後の資産運用に活用したいですね。

公認会計士(CPA)/ 米国税理士(EA)の方をお招きして、TAXセミナーも開催予定ですので、次回ご案内いたします。

皆様のニーズに沿ってカスタマイズしたご提案も可能ですので、是非お気軽に日本語にてお問い合わせくださいませ。また、オンラインセミナー情報詳細も、E-mailにてお問合せください。

京橋直樹 – Financial Professional
電話:706-332-1812
E-mail: nkyobashi@kdream-llc.com

By 京橋直樹

奈良県出身。1995年よりアメリカ在住。様々な業態の会社経営に携わりながら、社会保障や会社のベネフィットだけに頼らず、自立した堅実な資産形成をするソリューションを提供している。